ペットに関する施設は大切な家族にとって大事なことです。慎重に選びましょう。  〜 いいペットショップの選び方2 〜

いいペットショップの選び方2

いいペットショップの選び方は他にもあります。このページでは引き続きいいペットショップの選び方についてご紹介したいと思います。いいペットショップで素敵なペットと出会いましょう!

ペットショップでは動物とふれあうことが出来ます。ふれあうといっても動物にストレスがかからないようにちょっとの抱っこや体に触れたりなど。ペットショップでは大体の犬や猫がゲージの中に入っていると思います。この猫や犬と触れ合うにはゲージの中から出してあげないといけません。注目してほしいのがこのときです。ゲージの中から猫や犬を取り出す際に、やさしく丁寧にゲージの中から取り出してくれるかも注目しましょう。この時猫や犬に対して乱暴に接したりする店員は動物に対しての思いやりがないところだと思います。そのような店員がいるペットショップでの購入もあまりおすすめしません。

最近ペットショップ内での感染病が広まっているようですね。感染していなくても元気のない動物をおいているペットショップは要注意です。動物も人間と同様健康な状態が一番です!ペットショップに行って元気のない動物をみかけた時、その日だけがたまたま気分が悪そうであったり元気がなく見えるときもあります。こういうペットがいた時翌日か、2〜3日あけて同じペットショップに行ってみるといいでしょう。気分が悪そうに見えた・元気がなく見えたペットがまだゲージの中にいるところは要注意ですよ!動物の体調に気づいてあげれない店員しかいないか、動物の体調なんておかまいなしに商売のためにおいているかもしれません。このように置いている動物に目が行き届いていない、あるいは気づいていても放っておくようなペットショップは動物のことを何も考えていません。そのようなところでのペットの購入も避けたほうがいでしょう。

check

コスプレウィッグ

Last update:2019/1/23