ペットに関する施設は大切な家族にとって大事なことです。慎重に選びましょう。  〜 いいペットショップの選び方 〜

いいペットショップの選び方

皆さんはペットを飼うときどの様な方法でペットを迎え入れますか?友人や知人から譲ってもらう?捨てられている動物を拾う?保健所から引き取る?里親募集の張り紙などを見て引き取る?色々な方法があると思います。ペットショップを利用するのも一つの選択肢です。ペットショップでペットを購入すると、安全というイメージがあると思いますが、ペットショップはいい所ばかりではないのです。そこでこのページではいいペットショップの選び方についてご紹介したいと思います。いいペットショップでは素敵なペットと出会えるかも!?

いいペットショップかどうかを見分けるには、ペットショップの店員で判断するのも一つの方法だといえるでしょう。ペットショップでペットを飼うとき皆さんはどのようにペットを選びますか?ほとんどの人が一目ぼれではないでしょうか?うるうるした目が可愛かったり、たれた耳が可愛かったり、毛並みがふさふさで可愛かったりなど、見かけや種類で決める人が多いと思います。しかしペットの種類によって食べ物や飼い方などは全く違います。この時気に入った動物が見つかったら店員に食べ物のことや、飼い方、動物の性格、生後どれくらいなのかなどを聞いてみましょう。この時あいまいにしたり、答えられなかった、この動物のことをあまり把握していないようだった場合はそのペットショップでの購入は避けたほうがよいでしょう。何も把握していない店員はただ雇われているだけの人間か、ペットのことを何も知ろうとしていない人でしょう。もしペットを購入してあと、何らかの症状や病気がみられた時に購入したペットショップに相談しても何も答えられないと思います。動物のこをきちんと把握していないペットショップでの購入はあまりおすすめできませんね。


ペットショップにいったら注目してほしいのが、衛生環境です。衛生環境がよくないと動物の身体にも影響を及ぼすかもしれませんよ!ペットショップの店内に入ったとき排泄物のニオイがしたことはありませんか?ニオイがするペットショップに対して誰もいい印象はないのでは?ペットも排泄物を出します。ペットショップにいる動物はほとんどがゲージの中にいませんか?なので排泄物を出すときももちろんゲージの中で行います。この時、ゲージの中に排泄物があるかどうかを確認しましょう。排泄物が残ったゲージの中は衛生的にもよくありません。もちろん動物にも悪影響でしょう。ペットがした排泄物に店員がすばやく気づくことが出来るか、すばやく片付けることができるかをチェックしましょう!一度気づいたのにも関わらず、そのままにしておくような店員がいるペットショップもあります。ゲージの中や店内の清掃も行き届いているかしっかり確認しましょう!不衛生な環境は動物にも悪影響なことは誰でもわかることです。そのような基本ができていないところでのペットの購入はさけたほうがいいでしょう。

ペットが入っているゲージに注目しましょう。猫や犬などの動物はゲージ越しに見ることができます。体の小さい赤ちゃん猫が何匹も一緒に同じゲージに入っている姿を見かけたことはありませんか?とても可愛らしいく見えますよね。しかし体の大きな猫がゲージに数匹入っているのを見かけたこともありませんか?ゲージは外や家の中とは違い、限られたスペースしかないので狭く窮屈です。その中に猫や犬は入っているわけですから、当然何匹も一緒に一つのゲージの中に入れられて狭いわけがありません。猫や犬もストレスを感じる動物です。ストレスを感じると体調を崩したり病気になることだってあります。体の大きくなった動物を一つの狭いゲージに何匹も入れているようなペットショップは動物のことを考えてはいないでしょう。そういったペットショップもあまりおすすめすることはできません。

pickup

学習方法に力を入れている川崎の塾。

川崎 塾

プロからトータルな知識を学べる東京の美容専門学校。

美容専門学校 東京

乗合屋形船でゆったりと観光ができます

屋形船 乗合

Last update:2019/2/28